真宗大谷派仙台教区
教化委員会のブログ

現在、過去の教化委員会報告がシステムの不具合で削除されています。
随時復旧していきますので暫くお待ちください。
幹事会2018/05/14

「子どもの貧困問題」に関する研修会が開かれました

New

主催部門名:教区教化委員会 幹事会
事 業 名:「子どもの貧困問題」に関する研修会
テ ー マ:「子どもの貧困問題について」
      日:2018年5月11日(金)
講 師 名:門馬  優 氏(NPO法人TEDIC 代表理事)
      高橋 悦子 氏(宮城野子ども食堂 代表)



青少幼年部2018/04/26

子ども報恩講が開催されました

New

青少幼年部主催

「2017年度子ども報恩講」

テーマ:「いただきます」

開催期日:2018年2月10日(土)



研修部2018/04/11

親鸞教室 盛岡組正養寺にて

New



研修部2018/04/11

研修部主催「お寺の未来を考える」

New

去る4月3日、仙台教務所において研修部主催の「2017年度 育成員・推進員研修」が開催されました。




社会部2018/03/29

「ハンセン病問題を考える①」開催について(ご案内)

New

東北新生園の今後

「また一人亡くなりました。明日、そこで葬儀です」と、部屋に通されるなり、久保会長はそう言った。

3月現在、入園者数65名、平均年齢87歳を越えた。

年々自治会の運営がきつくなってきている。奄美和光園、宮古南静園はすでに自治会がなくなっている。今度は駿河療養所、あるいは大島青松園、または東北新生園かもしれない。久保さんは、あと5年という。



幹事会2018/03/29

「子どもの貧困問題」に関する研修会開催について(ご案内)

New

「どうして私だけ・・・」「どうして僕だけ・・・」 様々な理由で貧しい生活を余儀なくされている子ども達がいます。充分な食事が取れない。必要なものが買えない。アルバイトに時間をとられ、勉強や部活動が出来ない。日本においては6人に1人が相対的貧困状態であると言われています。貧しさは子ども達の心を壊し、未来を奪い、貧困の連鎖へと繋がります。そんな子ども達を支援するために今何が求められているのでしょうか?私たちに出来ることはないのでしょうか?これまで実際に子どもの貧困問題に関わってこられた方々のお話をお聞きしながら考えてみたいと思います。



社会部2018/03/27

「非戦平和学習会」講師:中島岳志先生

New

 2018年3月23日(金)、仙台教務所2階研修室を会場に、社会部主催の公開講演会「非戦平和学習会」が開催されました。テーマは「非戦平和について考える」。平日の彼岸期間中にもかかわらず、34名の方がご参加くださいました。



青少幼年部2018/02/20

「子ども会をつくろう!in明賢寺」報告書

New

2018218日に、福島県いわき市の明賢寺にて、子ども会を開催いたしました。

下は、幼稚園の年少さん、上は小学六年生までの幅広い年齢の子どもたちが28名、保護者の方15名、スタッフ6名と総勢50名近い人数の賑やかな会になりました。



研修部2018/02/09

教区教化委員会研修部主催 「学仏道場」(教区安居)

New

 2018年2月6日(火)~8日の(木)の三日間の日程で、「2017年度学仏道場」(教区安居)が開講されました。



研修部2018/01/16

2017年度 学仏道場(安居)の開講について(案内)

New

学仏道場(安居)は、教区が行う学事の中心道場であって、広く真宗教学と仏教教理について論述及び攻究を行い、もって教学の振興と自信教人信の誠を尽くす人の誕生を目的として、毎年一回開講しています。



青少幼年部2017/12/05

▼2017年度 第14回 仙台教区 こどものつどい in 秋保 木の家

New

去る8月20日~21日、今年も第14回目となる仙台教区「こどものつどい」が開催され、20名の子どもたちが参加してくれました。



青少幼年部2017/10/27

「子ども会をつくろうin願立寺」  

New

 2017年8月5日(土)、仙台組願立寺(宮城県松島町)にて、「子ども会をつくろうin願立寺」が開催されました。この事業は、子ども会未結成の寺院を会場にして、子ども会の成立を促すというものです。初年度は、寺院側への働きかけなどの準備期間となり、2年目に子ども会を開催することができ、3年目の今年で2回目の子ども会という運びとなりました。