研修部

第7回盛岡組正養寺親鸞教室

事業名:「親鸞教室」

期日:2018年7月26日(木)12:00~15:00

会場:盛岡組正養寺

年間テーマ:「みんなが集う正養寺 ~ ようこそ!My(私の)寺へ ~」

7月のテーマ: 夏だ!お寺だ!お楽しみ会!

 

 親鸞教室は、1986年から始まる、1カ寺1同朋の会を目指して、50年かけて仙台教区内全カ寺で実施しようと始まった、1カ寺活性化教化事業です。

2018年は、岩手県紫波郡紫波町彦部字川前にある真宗大谷派 正養寺さんで展開しております。
 7月の回は、ちょうど年間計画12回の折り返し地点ということもあり、いつも通りの学びの場ではなく、参加者とスタッフで交流を深めようと、夏休み中の子どもたちも参加し、お楽しみ会が開かれました。
 大人も子どもも境内地内初の流しそうめんに大興奮!若院さんが腕を振るって作ってくれたカレーや、スタッフこだわりのローストビーフなど、食事を通して参加者とスタッフが共に学ぶ楽しさを再確認する良い機会となりました。
 今更ながら、「駐在さんはどこの出身だっけ?」とか、「みんな本当にお坊さん?」など、参加者から色々な質問も飛び交い、スタッフ共に楽しいひと時を過ごしました。
 日程中、会場の正養寺のすぐ横を流れる彦部川で、スタッフと子どもたちがメダカを捕まえてきました。二十四輩の一人、“是信房”の移り住んだこの地は、本当に自然豊かで環境のいいところなのだなぁと、メダカを見ながら暑い日差しに心も洗われる一日でした。
 今後の正養寺親鸞教室にもご期待ください!!
 
報告:教区教化委員会研修部

2018/07/30